中国料理 浜木綿

浜木綿は、「健康・安心」をお届けするヘルシーな中国料理を通して、豊かでハッピーな食事のひとときをご提供するように心がけております。

中国料理浜木綿 > 沿革・業績
浜木綿の沿革・業績
 創業~昭和
昭和42年2月 名古屋市瑞穂区に中国料理「はまゆう」(現「浜木綿」新瑞橋店)を個人経営にて創業
昭和43年2月 名古屋市昭和区に資本金500万円で「株式会社浜木綿」を設立
名古屋市昭和区に中国料理「浜木綿」山手通本店を開店
昭和60年11月 名古屋市昭和区に中華喫茶「点心」を開店
 平成元年~平成10年
平成元年 4月 名古屋市天白区にセントラルキッチン島田工場を開設し、自社生産を開始
平成 4年10月 名古屋市港区のショッピングセンター内に中華ファストフーズ店の第1号店「ドラゴンボウル」ジェティ店を開店
平成 5年 9月 名古屋市昭和区のショッピングセンター内に中華惣菜店の第1号店「四季惣菜」ジャスコシティー八事店を開店
平成 6年 7月 名古屋市昭和区の中華喫茶「点心」を閉店
平成 9年 3月 中華惣菜店「四季惣菜」の全店を閉店
平成9年4月 名古屋市緑区に全席個室の新コンセプト中国料理店「四季亭」滝の水店を開店
平成 9年12月 第1回新株引受権付社債1億3,500万円を発行
平成10年 4月 名古屋市港区の「ドラゴンボウル」ジェティ店を閉店
これにより、「ドラゴンボウル」業態は全店閉店
平成10年11月 名古屋市天白区にセントラルキッチン植田工場を開設し、自社生産体制を強化拡大
名古屋市天白区のセントラルキッチン島田工場を閉鎖
 平成11年~現在
平成13年 4月
岐阜県岐阜市に岐阜県進出第1号店として、「浜木綿」岐阜県庁前店を開店
平成13年 9月
名古屋市中区に「ハッピーキッチン」栄錦通店を開店
平成14年 7月 名古屋市中区の「ハッピーキッチン」栄錦通店を業態変更し、「浜木綿」錦店として開店
平成15年11月 愛知県岡崎市にチャイニーズレストラン「プーアプー」岡崎店を開店
平成16年10月 愛知県半田市にFC第1号店として、「浜木綿」半田店を開店
平成16年12月
新株引受権の行使により増資(資本金2億8,416万円、発行済株式総数34万6千株)
平成17年 7月 愛知県岡崎市の「プーアプー」岡崎店を業態変更し、「浜木綿」岡崎店として開店
平成17年10月 東京都国分寺市に東京都進出第1号店として、「浜木綿」国分寺北町店を開店
平成18年 2月 三重県鈴鹿市に三重県進出第1号店として、FC「浜木綿」鈴鹿店を開店
平成19年 1月 愛知県蒲郡市の「はまゆう」ラグーナ蒲郡店を閉店
これにより、「はまゆう」業態は全店閉店
平成19年 9月
滋賀県草津市に滋賀県進出第1号店として、「浜木綿」草津店を開店
平成20年 8月 愛知県愛知郡長久手町に小型店新業態第1号店として、「桃李蹊」を開店
平成20年10月 静岡県浜松市西区に静岡県進出第1号店として、「浜木綿」浜松西インター店を開店
平成22年 4月 名古屋市瑞穂区の「浜木綿」新瑞橋店を業態変更し、低価格店新業態1号店「チャイナワン」新瑞橋店として開店
平成23年11月 愛知県稲沢市に「チャイナまんま」リーフウォーク稲沢店を開店
平成24年 7月 愛知県岡崎市に「中華屋惣兵衛」岡崎法性寺店を開店
平成25年11月 愛知県岡崎市の「中華屋惣兵衛」岡崎法性寺店を業態変更し、「浜木綿」岡崎南店として開店
平成26年 3月 名古屋市昭和区に不動産事業第1号店として「ハウスドゥ」昭和区川原通店を開店
平成26年 5月 名古屋市瑞穂区の「チャイナワン」新瑞橋店を業態変更し、「浜木綿」新瑞橋店として開店
平成26年 7月 神奈川県横浜市に神奈川県進出第1号店として「浜木綿」青葉台南店を開店
平成27年 7月 愛知県豊川市に「浜木綿」豊川店を開店
平成27年 7月 愛知県名古屋市に「桃李蹊」梅森坂店を開店
平成27年 7月 名古屋市昭和区の不動産事業第1号店「ハウスドゥ」昭和区川原通店を閉店
平成28年 2月 愛知県名古屋市千種区に「桃李蹊」茶屋ヶ坂店を開店
平成28年 3月 愛知県名古屋市守山区に「桃李蹊」上志段味店を開店
平成28年 5月 愛知県春日井市に「桃李蹊」春日井東野店を開店
平成28年 6月 愛知県豊田市に「浜木綿」豊田店を開店
平成28年 9月 愛知県名古屋市緑区に「桃李蹊」水広橋店を開店
平成28年11月 愛知県小牧市に「桃李蹊」小牧岩崎店を開店
平成29年 3月 愛知県長久手市に「桃李蹊」図書館通店を開店
平成29年 7月 愛知県安城市に「浜木綿」安城店を開店
平成29年11月 愛知県半田市のFC第1号店「浜木綿」半田店を閉店
ページトップへ戻る